仲間と日帰りバスツアー

数人の仲間で、USJに行くことになったけれど、車で行くとなると運転する人は、いろいろと神経を使います。かといって、電車で行くにも遠方であれば、乗り換えルートを考えるのが面倒です。常に時間を気にしなくてはいけませんし、あまり慣れない場所であれば、電車の乗り場や乗り換えにも神経を使います。

バスそこで、USJの日帰りバスツアーを利用すると、車の運転もしなくてもいいですし、電車の乗り換え時間を気にする必要もありません。仲間とワイワイ楽しみながらUSJへ向かうことができます。そして、途中停車する高速道路のサービスエリアで、B級グルメを楽しむこともできます。万が一、渋滞に巻き込まれても、バスにトイレもついてますし、長時間の運転で疲れるといったことはありません。

また、個人の車で行くよりも高速代など考えると、日帰りバスツアーのほうが団体料金などが適用され安くなることが多いです。そして、事前にルート、高速道路料金、電車やバスなら運賃の乗り換えなどを調べる必要もありません。当日にバス乗り場に行くだけですので、いたってシンプルですから、USJを楽しむことに集中できます。USJには、USJでしか取り扱いのないハリーポッターで話題の「バタービール」というお酒を飲むことができます。車の運転を気にしなくてもよいので、お酒が好きな仲間なら、ほろ酔い気分で大人ならではのUSJを楽しむことができます。

〔参照リンク〕USJの日帰りバスツアー:オリオンツアー(名古屋発)

お得な日帰りバスツアー

USJは、開園前からチケット購入で長蛇の列ができていることがほとんどです。USJで人気のアトラクションを早く楽しみたいと思っても、すでに乗りたいアトラクションも2時間待ちだったりします。開園前、できるだけ早く並ぶためには、遠方に住んでいる人は、前日から宿泊しないとなかなか難しいでしょう。宿泊するとなると、想定していた以上の費用がかかってしまいます。

チケットUSJを朝から満喫したいのならば、USJの日帰りバスツアーを利用することをおすすめします。日帰りバスツアーは、1デイ・スタジオ・パスを付きなので、並ばずに入園できます。往復のバス代とチケット代だけの費用しかかかりませんので、新幹線や飛行機を使うより断然費用を抑えることができます

また、日帰りバスツアーといっても2パターンあります。比較的近郊なら朝早く出発して、午前中に到着する「日帰りパターン」と夜出発して朝到着、帰りも夜出発して朝到着の「夜行日帰りのパターン」です。夜行日帰りパターンは、寝ている間にUSJに到着して、朝から思いっきり遊べます。帰りの新幹線や飛行機までの電車の乗り換え時間なども気にしなくてもいいのがメリットです。特に夜は渋滞にも巻き込まれませんし、早起きをしなくてもいいので、時間を有効に使えます。帰りも眠るだけなので、とても楽です。

日帰りバスツアーでUSJへ

ジェットコースターUSJは、日本中からも世界からも観光客がおとずれる大人気のテーマパークです。新しい施設が次々オープンしていますし、魅力的なアトラクションもいっぱいです。近郊に住んでいれば、最寄り駅から近くにありますので、比較的電車などでアクセスしやすい場所です。しかし、遠方となると車や新幹線、飛行機などの交通手段が必要となります。また、朝からUSJで思いっきり遊ぶために、前日からUSJ近郊のホテルに宿泊される人もいらっしゃるでしょう。そうなれば、「交通費+宿泊費+USJチケット代」と費用が高額となってしまいます。

USJの日帰りバスツアーは、「交通費+USJチケット代」のみでUSJに遊びに行くことができます。また、新幹線や飛行機と比べても交通費が安いのが魅力的です。遠方の人なら、夜出発して朝到着するプランがありますので、早起きする必要もなく、いつもどおり夜眠っているだけでUSJに到着します。電車などの乗り換えの必要もないので、バスから降りたらすぐUSJに到着するので、事前に運賃や乗り換えルートを調べておく必要はありません。シンプルにバス乗り場に行くだけです。帰りも夜出発して朝到着しますので、USJで遊び疲れぐっすり眠ることができます。特別に休暇をとらなくても、いつもの週末に気軽に行くことも可能です。

また、個人の車でUSJに行くのも楽しいものですが、長時間の運転となると運転者の負担となりますし、USJに到着しても疲れがでてしまう可能性もあります。遊び疲れたまま帰りも長時間運転するということになると事故にもつながります。このサイトでは、USJの日帰りバスツアーを利用することのメリットをご紹介します。ぜひ、ご参考にしていただけると幸いです。